Loading…

知見を広げたければ欧州人との対話を持とう!

Posted by そーき on 21.2011 雑記   2 comments   0 trackback
ヨーロッパ人ってすごい進んだ考え方するなーと思う。
もちろん、自分の知見を広げたかったら、選り好みせずにいろんな人と出会って話してみることが大事だと思うけど、とくにヨーロッパ人は日本人とはかけ離れた考え方をする人たちだと思う。
多くの日本人がもつ、"もっと自分を磨いていきたい!"だとか、"経済を安定させるためにこうやって発展していくべき!"だとかいった考え方は、ヨーロッパ人の中にはない。(もちろん日本人と同じような考え方をする人もいるのだけど。)
日本人をはじめ東アジア人の考え方って、基本的にアメリカから来ている。だからたとえばアメリカに留学しに行っただけで世界を見た気になっちゃうと、こうした価値観が世界標準だ、なんて誤解をしかねないな、と思った。たぶん。

アメリカや東アジアだけではない。これから急速に発展するであろう国の人も、僕らと同じような考え方を持ってるな、と感じた。
ではヨーロッパ人はどう考えるか?彼らの考え方は、いい意味で古代生活への原点回帰とでも言うような考え方をする。
分かりやすい例を列挙すると、都会に出る必要なんて無い。家族とともにずっと暮らしたい。偉大な人物になんてならなくていい。世界を変えようなんてしなくて良い。より電気の使用を減らそう。地球を守るためにできる活動を今日から始めていこう。大きな夢なんて持たなくても、自分の幸せだけを正直に追い求めていけば良い。客観的な見方、公平な考え方なんてできなくて良い。
といった感じ。少なくとも、僕はそう感じた。

実際、すべての国が今の先進国のように発展するなんて無理な話(地球資源のポテンシャル的に)だし、このままの価値観で多くの国が突っ走ったら人類は自分たちの首を自ら絞めてしまうだろう。
日本もヨーロッパのような価値観にシフトして、先進国としてのあり方の手本を示すべきではないのか。価値観の転換が必要なのではないか。それが先進国としての責任なんじゃないか。というようなことを考えた。

ちなみに、多くのヨーロッパ人は、人類最速の男ウサインボルトと、カリスマ経営者スティーブジョブスのことを知らない。見ているところがここまで違うか、と驚いた。
先日のジョブスの訃報を知ってあまりにショックだ、ということをフランス人の友達に話した。彼もジョブスのことを知らなかったのだが、どれだけの偉業を成し遂げた男か話したところ、"ぼくはジョブスが偉人だとは思わない。たしかにアップル製品は便利だけど、彼は一人の経営者に過ぎない。僕にとって偉人とは、人々の考え方を変えた人や、自由のために闘った人だ。"という答えが返ってきた。

うーん、、、たしかにその通りなのだが。成熟した考え方ができるようになるまで、僕自身もう少し時間が必要なようだ。

欧州の人ってほんまに知識豊富やなあーって日々感じるよー!哲学系めっちゃ好きよな笑
そしてこの文章読んでそーきの頭の良さをまた実感!
2011.10.25 00:09 | URL | れいか #1i89unUM [edit]
この前イタリア人にメタ•フィロソフィーの話ふられてびびったわ笑
けど日本人も知識豊富だと思うよ~!知ってる分野が違うだけで!

なんか日本にいたときより日本語うまく使えてる気がするわ~笑
2011.10.26 18:39 | URL | そうき #- [edit]


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://gogoccha.blog.fc2.com/tb.php/15-3ac7ab38

プロフィール

そーき

Author:そーき
高校までを鹿児島で過ごし、大学から上京して早4年目。

無事に大学4年生になるかと思いきや、気づいたら休学していました。

一年間ボランティアとかしながら世界を巡ります。

海外経験ほぼ皆無、英語も喋れないおれがなぜ世界へ繰り出すのか。

海外ではどんなことが待っているのか。

自分のペースで綴っていきたいと思います。

細々と、でもコンスタントに続けていけたらいいな。

有用な情報なんかも載せていけたらなと。

どうかたまにのぞいて生存を確認してやってください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR