Loading…

ホイアン

Posted by そーき on 18.2011 旅について   0 comments   0 trackback
ホイアン!今僕はベトナムの中部、ホイアンという街にいます。
ホイアンめっちゃ良い街です!!この半年の旅の中で圧倒的にベストシティーです!!!

ああ、もうベトナムを愛しすぎてもはや永住したい勢い。
おいしい料理、がつがつしてないベトナム人、繊細かつカラフルなお土産物屋。
ベトナムまじオススメです。
そしてベトナム行く機会があったらホイアン行ってみてください!
ホイアンにはもともと日本人町があったらしいので、そういった雰囲気も僕の心に訴えるものがあるのかもしれません。

旅の後半でこんなに好きな街に出会えて幸せです!

ベトナムはwi-fiめっちゃ充実してるってのも良いポイントだと思う!

あとこれは良い点なのか悪い点なのか分からないけど、ベトナムは欧米人めっちゃ多い。
ベトナムにいる人の3分の1が外人なんじゃないかと思うくらい!

ただ日本人はそんなに見かけない。震災の影響なのか、ただ単に休暇時期とかぶってないってだけなのか。謎です!

旅も終わりに近づいてるんで、そのうち振り返りブログでも書いていこうかなと思います!

Posted by そーき on 26.2011 旅について   0 comments   0 trackback
なんかブログまた始めたはいいけど、書く記事が半分以上まとめとか、総括みたくなってしまってる。

もっとリアルタイムな気持ちとか、できごとを中心にした方が面白いんだろうなーと思うんだけど、旅をしているだけで全てが日本での日常生活と違うから、何から書いたらいいかわからん!!!ってくらい刺激に満ちてる。
まあ、自分で日記もつけてて、同じことを二度書くのがめんどうだっていうのも大きな理由なんだけど。

気持ちとかを文字に表すのが苦手な分、できごとをまとめて客観的に書くっていうのが自分に心地いいスタイルなんだと思う。

まあそんな訳で、旅は刺激に溢れている。
実はぼらいやーに参加するまでは一人旅をしたことがなく、自分が旅好きなのかどうかも知らなかった。
ドイツでぼら5のれいかと会って話したとき、自分たち2人は旅好き組ではないよねーなんて話をしたくらい。
でも、刺激に溢れた旅を、少しずつ好きになっていってる気がする。

旅に出る前に、旅に出たらどんなことに出会うかなーって考えてた想像と、現実は全然違った。
もちろん、期待してたことには出会えた。
でもそれだけじゃなくて、予想もしなかったたくさんのモノに出会った。
今までの人生で出会い損ねていたモノ、学び損ねていたモノに、猛スピードで次々に遭遇していったような感じ。
旅に出てたった五ヶ月(五ヶ月も旅してて「たった」なんて言葉を使うのはそもそもおかしいが)の間に、すごく濃縮されたもう一つの人生を生きた感じ。

自分は人生の中で多くのモノを拾い損ねてきた、人として必要なことを経験してこなかった、という自覚はあった。
この旅を通して、その多く(でも半分にも満たないと思う)を拾い集めることができた。

ああ、あのときあいつはこういう気持ちだったのか、あのときあいつはこう考えていたのか、なんて、自分と同世代でも実年齢と精神年齢が一致してたような友人の言動が今になって理解できるようになった。
自分も一歩大人に近づけたな、と最近思えるようになった。

これからの人生では積極的に旅に出て、想像もしない刺激を全身で感じていきたい。

インドでの生活

Posted by そーき on 21.2011 旅について   0 comments   0 trackback
今、日本がすごく恋しい。自分はホームシックとかならねー!!って思ってたんだけど、やっぱり食べ物の違いは大きい!日本食に限らず、日本で食べれる食べ物を食べたい!!!!って欲が日に日に高まってます。。。さすがは3大欲求。
先日、嘔吐、下痢、熱により3日間入院生活を送ったのですが、退院後食べるものに少し困りました。インドの食べ物って大概胃腸にあまり優しくないので。日本だったらゼリーとかおかゆとか食べれるのになー!と。結局、普通に食事して腹痛を我慢するっていう選択をしました。
まあ、食事意外では全然大丈夫です。I love India.

ということで、今日はインドでの生活について。
インドでの生活にもすっかり慣れたと思っていたら、部屋にちょっとだけ放置していたチョコレートにアリがたかっていて南国のすごさを思い知りました。ここ2、3日体のかゆみがひどくて、ついにおれにもベッドバグ来たか!?と思ったんですが、どうやらアリのせいだったようです。
南国では部屋の掃除はこまめにしましょう!!!

ペットボトルなんかも、数日使い続けると、危ないにおいが漂ってきます。。。!!微生物たちにとっては気温、湿度が絶好の培養条件になっているようです。

あとインドの生活で気になるのが、おつり。物を買うとき、バスに乗るとき、大概彼らはおつりを持ち合わせていません!なので、500ルピーを使おうもんなら、ちょっとした騒ぎになります。なかには両替をしにどこかへ行ってくれる人もいて、悪いなあと思うのですが、なんせATMが500ルピー単位でお金を出してくれるのでぼくにはどうすることもできません!!
運が悪いと1000ルピー単位でお金を出してくるATMもあり。。。そんなときはついつい"F**K!!!!"と独りごと言ってしまうほどの腹立たしさを覚えます。笑 1000ルピーなんてどこで使えるのかと。
コツとしては、大きな街へ行ったときや、大きな紙幣を使えるところではばんばん大きい方から使っていく。おつり持ってないか?と聞かれたときは持ってないふりをする。などして小さなお金を溜めていくことだと思います!

そんなインドでの生活もあと2週間半なのだと思うと寂しいような、嬉しいような、よく分からない気持ちになります。笑
後悔の残らないように毎日を過ごしたい!!と思います!

アイスランド!

Posted by そーき on 15.2011 旅について   1 comments   0 trackback
超久しぶりに更新します!

題名にもあるとおり、まだアイスランドにいます!

ワークについてはまた気が向いたら書くとして(笑)、
今回はアイスランドという国について書こうと思います。

■基本情報
国土は北海道の1.3倍くらいの大きさ。
人口は30万くらい。
その半数以上が首都のレイキャビクに暮らす。
エネルギー源は主に水力と地熱。
言語はアイスランド語。国民のほとんどが英語を話せる。
間違ってたらごめんなさい!

■気候
当然寒い。先日、六月にも関わらず雪が降りました(^_^;)

そして雲の流れがとても速い!映画でも見てるようです。
アイスランドには、
「もしあなたが今の天気を気に入らなければ、五分待てば天気が変わる」
ということわざがあるほど。ほんとに五分で天気が変わります!
だから、アイスランドには傘を持つという習慣がない!
店にも売ってないので、アイスランドに行こうと思っている人はレインコートを持って行った方がいいです。

■白夜
北極圏に近いため、夏は日がほとんど沈みません。
逆に冬はほとんど真っ暗なので自殺率が高まるんだとか。
夜、飲み屋から出て外が明るいと少し戸惑います。

■お金
アイスランドの通貨はアイスランドクローナ(ISK)。だいたい10クローナが7円くらい。
物価は相当高い!!
日本よりちょい高いくらいかな。

■交通
アイスランドには鉄道はなく、バス網が充実しています。

ですが、安く旅行したいときはヒッチハイクをしましょう!
宿代とかも高いんで、交通費だけでも浮かすと全然違います。
アイスランドの人は優しいからすぐ止まってくれるし、治安もいいので危険性はほぼゼロじゃないかと思います!



こんな感じです!
月1以上のペースで更新できるように頑張ります!!

出国 5月15日

Posted by そーき on 20.2011 旅について   2 comments   0 trackback
お久しぶりです!
ちょっと間があきすぎたんで、今日は出国の日にさかのぼって書いていきます!

出国は5月15日。旅程は成田→ミュンヘン→オスロ。
成田を飛び立ったときは、日本を離れる寂しさからか、日本での思い出が走馬灯のように駆け巡った!笑

飛行機のなかでは12時間もあったからひたすら映画を見た!
ラプンツェル最高!
マンディ・ムーア最高!

そんで小雨のミュンヘンに到着。
上空から見るミュンヘンは、家の屋根が赤く、道は白く、畑はパッチワークみたいに自由に区画されてた。小高い丘の上に教会があったり、すごいのどかな雰囲気だった!
ここら辺で、ついに来たんだな~と実感した!

ミュンヘン空港ではホットスポット会員じゃないとWi-Fiが使えなくて、結局送るつもりだったメールとかするつもりだった宿の予約などができず。
手荷物検査でひっかかりまくって涙目になり(笑)
2時間くらい超まーひーだったんで、免税店とかぶらぶらした。
日本人の割合が結構高かったイメージ。
ビュッフェはさすがドイツ~って感じだったんだけど、写真撮ったりする精神的余裕はまだなかった(笑)

そんでまたちょっと飛んでオスロに到着。
この日は時間の関係で、初日から空港に泊まることに!
オスロは緯度が高いから11時を過ぎても空が明るかった!

結局オスロでもWi-Fiを見つけられず。
十年ぶりくらいの海外で、いきなりの空港泊は正直怖かった!笑
けどいい経験になった!

この日は全く外人にしゃべりかけられないまま終わった(~_~;)
そんな1日でした。

プロフィール

そーき

Author:そーき
高校までを鹿児島で過ごし、大学から上京して早4年目。

無事に大学4年生になるかと思いきや、気づいたら休学していました。

一年間ボランティアとかしながら世界を巡ります。

海外経験ほぼ皆無、英語も喋れないおれがなぜ世界へ繰り出すのか。

海外ではどんなことが待っているのか。

自分のペースで綴っていきたいと思います。

細々と、でもコンスタントに続けていけたらいいな。

有用な情報なんかも載せていけたらなと。

どうかたまにのぞいて生存を確認してやってください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR