Loading…

帰国して

Posted by そーき on 05.2012 雑記   12 comments   0 trackback
久しぶりに更新します。


昨年(2011年)末に帰国しました!
日本語が不自由なくキーボードで打てる感動半端ないです!!


なんだかんだ全く統一感のないブログを更新してきましたが...前回も、振り返りブログ書こうかな、なんて言ってましたが...
完全に無視して、今思っていることなど書いていこうと思います!


様々な情報から閉ざされた、インドの片田舎生活を終えて、なんやかんやあって帰国してまず第一に思ったこと。

東京やっぱすげえ!!

そして、東京の情報量半端ない!!!


空港から都心まで続くビルビルビル...
空中で交差する道路と線路...
近代と現代の入り混じる風景...

ニューヨーク、ソウル、シンガポールとか見て、うおおって思ったけど、やっぱり東京も世界随一のメトロポリスでした。


さらに、今まで旅で触れてこなかった膨大な情報が一気に流れ込んできました。
日本の現実、東京の現実、さらに日本で暮らすということの現実。

インドで大きな夢を抱いて帰国したおれに、現実が突き刺さりました。
たくさんの葛藤や、思考を経てようやく確立された自信や、揺るぎないと思っていた将来への展望が、
現実の前に瞬く間に崩れ去りました...


今までの旅での生活は夢の中での生活だったのか...?と、ちょっとした絶望すら感じました...


しかし、旅の中で拾い集めてきた価値観や、物事を見る視点は、確かなものでした。

これらが間違いのない本物だという自信は失いませんでした。自ら取り込んで血肉にしたコンセプトは揺らぎません。

それらを練り上げて作った夢が崩れてしまっても、またそのピースを、現実を受け止めた上でさらに適切なカタチに組み上げていけばいいんだ!ということに気づきました。

旅を終え、自分の生きる場所に立って、
ようやく地に足つけて物事を考えられるのだなと思いました。

得てきたものを、実際の世界の中でどう活かせるか。自分は何ができるのか。こうした自問自答を帰国後にまた繰り返すことがすごく大事なんだなと実感します。

ぼらいやーは、帰国後も終わらない。しっかりと経験を消化して、自分に根付かせなきゃいけないんだ。
これが帰国後しばらく経ってからの結論でした。




今現在は、帰国後1ヶ月半ほど経っていて、自分の中で考え方もしっかり安定してきました!
また新たな夢を見つけたので、進路は就職を目指します。

これだけ時間が経つと、すっかり日本の生活に馴染んでしまう訳ですが、旅に出る前と何か変わったかな、と自省してみます。
そうすると、いくつか、決定的に以前と違うところが見えてきます。

まず、未知の世界に飛び込むことが全く怖くなくなったこと。
変化を恐れず、むしろ楽しめるようになるなんて、以前のビビリの自分では想像もできませんでした。

そして、世界を見る視点。
これは、旅をして世界を肌で感じていた時と何ら変わっていないと感じます。

きっとぼらいやーを経て、人生が劇的に変わる人もいると思います。だってこんな経験普通はできないですから。
でも、ぼく自身は、劇的、と言えるほどの変化はなかったかもしれません。ですが、これからは今までよりもずっと強く人生を生き抜いていけると信じられるようになりました。

ぼらいやー参加して本当に良かったです!

ちょっと長くなりましたが、
来月末にはぼらいやー5期生の事後研修があるので、たくましくなったメンバーと会うのが楽しみです!

特にアフリカ、南米行ったメンバーには濃い土産話を期待したいです。笑

とフリを入れておいて今回は終わります!!

プロフィール

そーき

Author:そーき
高校までを鹿児島で過ごし、大学から上京して早4年目。

無事に大学4年生になるかと思いきや、気づいたら休学していました。

一年間ボランティアとかしながら世界を巡ります。

海外経験ほぼ皆無、英語も喋れないおれがなぜ世界へ繰り出すのか。

海外ではどんなことが待っているのか。

自分のペースで綴っていきたいと思います。

細々と、でもコンスタントに続けていけたらいいな。

有用な情報なんかも載せていけたらなと。

どうかたまにのぞいて生存を確認してやってください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR